想いを言葉に

思考や感情を言葉にしてアウトプットする練習帖

高級な自然、バラ風呂

お題「ちょっとした贅沢」

f:id:halnak1971:20200406090157j:plain

 

自分へのご褒美の一つに、ちょっと贅沢なお風呂タイムがある。

温泉に行く時間とお金の余裕がない時は、

自宅でちょっとリッチなお風呂タイムを楽しんでいる。

 

今日は私史上、究極に贅沢なお風呂タイムの話をしたい。

 

高価な入浴剤を入れて、湯船で瞑想のように目を閉じる。

のんびりと何もしない時間というのも、ごぼうびの一つ。

 

そんなごほうび風呂の中でも、最高に贅沢な気分になれたのが「バラ風呂」だ。

入浴剤ではなく、本物のバラを使ったお風呂である。

 

 

フラワーアレンジメントの教室で50本のバラを使った時、先生が教えてくれた。

 

「バラ風呂って、3本あれば充分にできるんですよ。

飾って楽しんだ後は、ぜひやってみてくださいね」

 

え、たった3本で?

 

手元には50本ものバラがある。

それならば、とバラ風呂に初挑戦したのである。

 

ほんのり香る、人口ではない自然な甘い香り。

ベルベットのような花びらの手触り。

少しグラデーションが入った優しい色。

 

どれも最高に私を癒してくれる。

 

高級な自然に包まれながら、なにもせずに過ごす。

五感すべてで幸せを感じる。

なんて贅沢な時間だろう。

 

よし!明日からまた頑張れる。

私に癒しと大きなエネルギーをくれたバラ風呂に感謝している。